伊藤潤二原作、北米放送のアニメ「うずまき」五島桐絵役は佐武宇綺が演じる

239

伊藤潤二原作によるアニメ「UZUMAKI」の主人公・五島桐絵役を、佐武宇綺が演じることが発表された。

「うずまき」1巻

「うずまき」1巻

大きなサイズで見る(全2件)

米国法人Production I.G.,LLCと北米のアニメ専門チャンネル・カートゥーンネットワークの共同プロデュースにより、全4話のミニシリーズとして北米で放送される同作。佐武は日本語版で桐絵役を演じることとなり、「UZUMAKI」の公式Twitterアカウント(@UzumakiAnime1)では佐武が出演にあたっての思いを語るメッセージ動画が公開された。

「うずまき」は女子高生・五島桐絵とその恋人・斎藤秀一、そして架空の町・黒渦町で巻き起こるうずまきにまつわる怪現象を、強烈なビジュアルとともに描いた作品。アニメは「蟲師」「惡の華」などを手がけた長濱博史が監督し、アニメーション制作はドライブが担当する。なお「UZUMAKI」の公式Twitterでは同作の絵コンテが公開されている。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

伊藤潤二のほかの記事

リンク