「放課後ていぼう日誌」カフェ、パフェにアイゴの内臓イメージしたトッピング

105

小坂泰之原作によるTVアニメ「放課後ていぼう日誌」のコラボカフェが、7月10日から26日にかけて、東京・秋葉原のキュアメイドカフェにて開催される。そのコラボメニューの詳細が明らかになった。

「放課後ていぼう日誌カフェ」で提供されるメニュー。

「放課後ていぼう日誌カフェ」で提供されるメニュー。

大きなサイズで見る(全2件)

アニメ第1話で鶴木陽渚が釣り上げたアジの子供とタコの唐揚げといった、釣りを題材にした本作にちなんだ料理をはじめ、作中に登場する帆高夏海の実家「洋食・喫茶ほだか」のナポリタンなど、食べ応えのあるメニューをラインナップ。さらにアイゴのグルグルと巻かれた内臓をイメージしたキャンディがトッピングされているパフェ、マロンクリームで釣り糸が絡まった状態を表現した“おまつり”モンブランなどデザートも用意されている。

ドリンクにはていぼう部の4人をイメージしたものに加え、スペシャルドリンクとして顧問・小谷さやかの好きなビールと、片口いわし・キビナゴ・エビなど5種の魚介を揃えたおつまみのセットを提供。なお「小谷先生の晩酌セット」は、Twitter、Instagram、Facebookにハッシュタグ「#teibo」を付けてアニメやコラボカフェの感想を投稿した人だけが注文できる。

またコラボメニューを1品注文するごとに、ランダムにプレゼントされる特典シールの絵柄も公開。シールは全4種で、なくなり次第配布終了となるためご注意を。また店内ではサビキ釣りをする陽渚をデザインしたステンレスマグカップや、フロントに「ていぼう部」の文字が力強くプリントされたTシャツなどのグッズも多数販売予定だ。

4月に放送をスタートしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、第4話以降の放送・配信が延期されていた同作。7月7日よりAT-X、TOKYO MXほかにて第1話から改めて放送されることが決定している。

この記事の画像(全2件)

TVアニメ「放課後ていぼう日誌」

放送再開情報

AT-X:2020年7月7日(火)より毎週火曜日22:00~
TOKYO MX:2020年7月7日(火)より毎週火曜日24:30~
MBS:2020年7月7日(火)より毎週火曜日26:30~
RKK熊本放送:2020年7月10日(金)より毎週金曜日25:55~
BS11:2020年7月8日(水)より毎週水曜日24:00~

スタッフ

原作:小坂泰之「放課後ていぼう日誌」(ヤングチャンピオン烈 / 秋田書店)
監督:大隈孝晴
シリーズ構成:志茂文彦
キャラクターデザイン:熊谷勝弘
アニメーション制作:動画工房

キャスト

鶴木陽渚:高尾奏音
帆高夏海:川井田夏海
黒岩悠希:篠原侑
大野真:明坂聡美

全文を表示

関連記事

小坂泰之のほかの記事

リンク

(c)小坂泰之(秋田書店)/海野高校ていぼう部

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 小坂泰之 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。