姉弟が荒野を旅するハードボイルドガンアクション「RED ZONE」アワーズで開幕

115

白石純による新連載「RED ZONE」が、本日6月30日発売のヤングキングアワーズ8月号(少年画報社)でスタートした。

ヤングキングアワーズ8月号

ヤングキングアワーズ8月号

大きなサイズで見る

「RED ZONE」は薬物“ラヴ”が蔓延した世界を舞台に、ラヴのない場所を目指して旅する姉弟を描くハードボイルドガンアクション。第1話ではあるエリアを訪れた姉弟が、エリアを追放された女性から「妹を助け出してほしい」と依頼を受ける。だがこのエリアに住む人々は、ラヴを食事や睡眠と同じくらい常用していて……。「ドードーマ」「魍魎少女」の白石が描く、硝煙香る新連載に注目だ。

白石純のほかの記事

リンク

関連商品