エヴァ×富士急のアトラクション、吊り下げ式ライドで「新劇場版」の世界駆け巡る

189

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」と富士急ハイランドのコラボによるアトラクション「エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-」が、7月18日に始動する。

「エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-」イメージ

「エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-」イメージ

大きなサイズで見る(全3件)

「富士飛行社-富士遊覧飛行-」イメージ

「富士飛行社-富士遊覧飛行-」イメージ[拡大]

「EVANGELION:WORLD」

「EVANGELION:WORLD」[拡大]

約6分間の体験ができる「エヴァンゲリオン×富士飛行社 -EVANGELION THE FLIGHT-」は、重力を感じる吊り下げ式のライドに乗り、フルCGで再現された「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界を駆け巡る“フライトシミュレーションライド”。搭乗者は富士山の遊覧飛行を楽しむため、ネルフ富士急支部の管理下のもとで飛行観光を行っている富士飛行社を訪れた客という設定で、観光航空機「大鶴N223」に乗り込む。真希波・マリ・イラストリアスの案内のもと富士五湖上空の遊覧へと出発するが、その直後に使徒が襲来。迎え撃つエヴァンゲリオンとの戦闘に巻き込まれてしまうというストーリーが展開される。

なおエヴァンゲリオンの実物大胸像を展示しているパビリオン「EVANGELION:WORLD」は今年7月に開業10周年を迎える。併設のショップにはオリジナルグッズが続々登場予定だ。

この記事の画像(全3件)

関連記事

庵野秀明のほかの記事

リンク

(c)カラー