未来へつなげ!! 演劇「ハイキュー!!」歴代キャスト98人によるリモートバレー動画

107

古舘春一原作による舞台「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」より、動画「劇団『ハイキュー!!』“未来へつなげ!!”」 が、演劇「ハイキュー!!」の公式YouTubeチャンネルにて公開された。

動画「劇団『ハイキュー!!』“未来へつなげ!!”」より。

動画「劇団『ハイキュー!!』“未来へつなげ!!”」より。

大きなサイズで見る(全2件)

この映像作品には演劇「ハイキュー!!」シリーズに出演した歴代のキャスト、総勢98人が登場。ボールを落としてはいけないという「ハイキュー!!」らしいルールのもと、各キャストがそれぞれの場所でバレーの動作を撮影し、それらを繋いで構成した「リモートバレーボール」動画が完成した。

動画はまず、初演から主人公・日向翔陽を演じた須賀健太のサーブからスタート。ボールは激戦を繰り広げたライバル校の面々へ次々と渡り、終盤は新生烏野として「“飛翔”」から出演している醍醐虎汰朗ら現キャストへと受け継がれた。舞台でも使用されたマンガのような効果と「ハイキュー!!」のワンシーンを思わせる演出はウォーリー木下が担当。そこに音楽を務めた和田俊輔の楽曲が加わり、ラストはキャストが手を振るエンドロールで締めくくられた。

「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』」は、2015年に初演、2016年に「“頂の景色”」および「“烏野、復活!”」、2017年に「“勝者と敗者”」および「“進化の夏”」、2018年に「“はじまりの巨人”」および「“最強の場所(チーム)”」、2019年に「“東京の陣”」および「“飛翔”」が上演された。2020年3月から5月まで「“最強の挑戦者(チャレンジャー)”」の公演が行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、途中で公演が中止となった。

この記事の画像・動画(全2件)

動画「劇団『ハイキュー!!』“未来へつなげ!!”」

スタッフ

演出・構成:ウォーリー木下
ディレクター:大鹿奈穂
音楽:和田俊輔
振付:梨本威温
音響効果:門田圭介
演出助手:友佳

キャスト(登場順)

須賀健太橋本祥平内田滋林剛史川原一馬塩田康平田中啓太秋沢健太朗猪野広樹田中尚輝冨森ジャスティン渕野右登山口賢人影山達也小坂涼太郎加藤健有澤樟太郎佐藤信長輝山立高橋駿一木村優良松波優輝鈴木遥太荒田至法船木政秀後藤健流木村風太中村太郎梶原颯川隅美慎武子直輝永田崇人近藤頌利三宅潤松田裕羽富琉偉東拓海瀬良祐介川下大洋菊池修司、杉本海凪、小林優太、辻大樹、佐藤たかみち、高橋里央、高田晃宏、福澤侑高根正樹本川翔太横山真史辻凌志朗結木滉星坂本康太平田雄也畠山遼金井成大白柏寿大遊馬晃祐小波津亜廉つわぶき峻神田聖司山際海斗北村健人廣野凌大、正田尚大、柳原凛高崎俊吾桜庭大翔釣本南橋本全一松本祐一新井將、野間理孔、磯野大、楚南慧、縣豪紀高田舟、大日向コリン、染川翔、北澤優駿長田翔恩中谷優心鐘ヶ江洸日向野祥一ノ瀬竜福田侑哉織部典成鎌苅健太小笠原健山本涼介松島勇之介神里優希赤名竜之輔醍醐虎汰朗

※辻大樹と辻凌志朗の「辻」は一点しんにょう、高崎俊吾の「高」ははしごだか、「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

古舘春一のほかの記事

リンク

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 古舘春一 / ウォーリー木下 / 和田俊輔 / 須賀健太 / 醍醐虎汰朗 / 橋本祥平 / 内田滋 / 林剛史 / 川原一馬 / 塩田康平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。