生きているだけで褒められたい…清水幸詩郎が描く社畜ライフを送る猫のコメディ

111

「松子さんちのきわめくん」の清水幸詩郎による新連載「社畜ねこ」が、本日6月18日にCOMICポラリスにてスタートした。

「社畜ねこ」の扉ページ。

「社畜ねこ」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全7件)

「社畜ねこ」は人間社会で会社員として働く猫・ねこ田を主人公に描かれる作品。苦手な同僚を避けるため1時間早く出社したり、無茶ぶりしてくる上司に耐えたりしながら毎日を過ごす、ねこ田の社畜ライフが描かれる。

同名読み切りがCOMICポラリスにて1月に公開されており、読み切りを第1話とし現在第2話までを公開。第2話では「生きているだけで 褒められたい…」と嘆きながら満員電車で通勤していたねこ田が、社長業をしているという高校時代のクラスメイトと再会したことをきっかけに、自分のやりたいことや幸せについて考えを巡らせることになる。

この記事の画像(全7件)

関連記事

清水幸詩郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 清水幸詩郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。