「ONE PIECE」「ドラゴンボールZ」のG-SHOCK登場、ルフィと悟空の進化する姿描く

139

アニメ「ONE PIECE」とアニメ「ドラゴンボールZ」が、腕時計のG-SHOCKとコラボレート。「ONE PIECE」モデルは7月に、「ドラゴンボールZ」モデルは8月に発売される。

「G-SHOCK×ONE PIECE」のビジュアル。

「G-SHOCK×ONE PIECE」のビジュアル。

大きなサイズで見る(全12件)

「ONE PIECE」モデルは、ベースモデルにビッグフェイスが特徴の「GA-110」を採用。ブラックを基調としたボディに、ルフィが冒険を経てパワーアップしていく姿を表現したイラストが、ダイナミックにデザインされている。文字盤の3時位置には「WANTED」の文字があしらわれ、9時位置にあるインダイアルにはルフィの麦わら帽子をモチーフにした小針を使用。また時計の針と文字盤の柄が組み合わさることで、ルフィの胸の傷跡を思わせる“X字”が現れる仕掛けも。裏蓋には「G-SHOCK×ONE PIECE」のロゴを配している。専用パッケージも用意された。

「G-SHOCK×ドラゴンボールZ」のビジュアル。

「G-SHOCK×ドラゴンボールZ」のビジュアル。[拡大]

「ドラゴンボールZ」モデルも「GA-110」をベースに、作品の世界観をカラーリングやデザインで表現。オレンジ色のボディに、超サイヤ人として強くなっていく悟空の姿が“DRAGON BALL”の文字とともにあしらわれた。文字盤はブラックを基調に、アクセントとしてゴールドを使用。9時位置のインダイアルには「四星球」をモチーフにした小針が、3時位置には「Z」の文字が施された。裏蓋には「ドラゴンボールZ」のタイトルロゴをデザイン。付属の専用パッケージは、表面にドラゴンボールの模様があしらわれている。

価格は両モデルともに税込2万6400円。G-SHOCKの直営店「G-SHOCK STORE」とコンセプトショップ、全国のG-SHOCK取り扱い店舗とオンラインショップにて販売される。

この記事の画像・動画(全12件)

関連記事

尾田栄一郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 尾田栄一郎 / 鳥山明 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。