「クレヨンしんちゃん」×クラフトボス、Web動画でひろしが家族との日々回想

661

臼井儀人原作によるTVアニメ「クレヨンしんちゃん」と、サントリー食品インターナショナルが販売するコーヒー・紅茶飲料のクラフトボスがコラボレート。野原ひろしにフィーチャーしたWeb限定動画が公開された。

クレヨンしんちゃん×クラフトボスWeb限定動画の告知画像。

クレヨンしんちゃん×クラフトボスWeb限定動画の告知画像。

大きなサイズで見る(全11件)

動画の監督は「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」を手がけた高橋渉が担当。「すべての父ちゃんたちへ」と題された約1分20秒の動画は、ひろしがしんのすけの幼少期の写真を見つけたことをきっかけに、子育てや仕事など、しんのすけが生まれてから現在までの日常を回想していくという内容だ。なお、「クレヨンしんちゃん」の舞台である埼玉県春日部市の春日部駅では、6月15日より巨大屋外広告も掲出中。

クレヨンしんちゃん×クラフトボスWeb限定動画「すべての父ちゃんたちへ」より。

クレヨンしんちゃん×クラフトボスWeb限定動画「すべての父ちゃんたちへ」より。[拡大]

また高橋監督からコメントも到着。高橋は「ひろしの内面という題材だけで一本の作品を作れることになるとは思わなかったので、新鮮な気持ちで取り組めました。改めて野原ひろしについて考えることになったのですが、やっぱりひろしはスゴイようでスゴクない、親しみやすいとーちゃんだなと思いました」と制作を振り返った。

さらに動画の公開を記念し、LINEポイント総額100万ポイント分が当たるキャンペーンをTwitterにて実施。クラフトボス公式Twitterアカウントをフォローし、キャンペーンの告知ツイートをリツイートすることで応募できる。

高橋渉(監督)コメント

完成した動画を観て

ひろしの内面という題材だけで一本の作品を作れることになるとは思わなかったので、新鮮な気持ちで取り組めました。改めて野原ひろしについて考えることになったのですが、やっぱりひろしはスゴイようでスゴクない、親しみやすいとーちゃんだなと思いました。仕事も忙しい、初めての子育てにも奮闘、と本当に大変な時期を過ごしていると思うんですけど、グチるしボヤくし足も臭いしとカッコよくないところを隠さないところが魅力的、というか、自分自身ほっとさせられます。そんなカッコ悪い本音を出せるのも、妻のみさえやしんのすけ・ひまわり、家族みんなが受け入れてくれるからでしょうね。ステキな家族ですよね。

動画の見どころ

野原家の5年間を描いているので、全員の成長ぶりなど見てほしいです。しんのすけが生まれてから5年、子育てのはじめの5年間って嵐のように大変な時期であると思うのですが、その中にも嬉しいこと、苦しいこと、色んなことが起こると思うんです。父・野原ひろしという存在を通じて、そんな色んな感情を描いているところが見どころじゃないかなと思います。

今回の動画に込めたメッセージ

ひろしの生き方を通して、頑張る力や勇気や温かい気持ちを届けられたらなという想いを込めました。また、いつものようにクスッと笑えるシーンもあるので、野原家と一緒に笑って楽しんでもらえたらなと思います。

この記事の画像・動画(全11件)

臼井儀人のほかの記事

リンク

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 臼井儀人 / 高橋渉 / 映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。