舞台「サーヴァンプ」城田真昼役は竹中凌平、11・12月に東京と大阪で上演

245

田中ストライク「SERVAMP-サーヴァンプ-」を原作とした舞台にて、主人公の城田真昼役を「『家庭教師ヒットマンREBORN!』the STAGE」の沢田綱吉役などで知られる竹中凌平が演じることが発表された。

城田真昼役の竹中凌平。

城田真昼役の竹中凌平。

大きなサイズで見る(全3件)

また東京公演が11月27日から12月6日までこくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ、大阪公演が12月19日、20日に松下IMPホールで上演されることも明らかに。脚本と演出は米山和仁(劇団ホチキス)が担当する。

「SERVAMP-サーヴァンプ-」は男子高校生の城田真昼が、“真祖(サーヴァンプ)”と呼ばれる吸血鬼のクロと主従関係を結んだことから、吸血鬼たちの戦いに巻き込まれていくバトルファンタジー。月刊コミックジーン(KADOKAWA)にて連載されており、2016年にTVアニメ化、2018年に劇場アニメ化を果たしている。

この記事の画像(全3件)

舞台「SERVAMP-サーヴァンプ-」

日程:2020年11月27日(金)~12月6日(日)
会場:東京都 こくみん共済 coop ホール(全労済ホール)/スペース・ゼロ

日程:2020年12月19日(土)、12月20日(日)
会場:大阪府 松下IMPホール

スタッフ

原作:田中ストライク「SERVAMP-サーヴァンプ-」(KADOKAWA刊)
脚本・演出:米山和仁(劇団ホチキス)

キャスト

城田真昼:竹中凌平

全文を表示

関連記事

田中ストライクのほかの記事

リンク

(c)田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT (c)2020 舞台「SERVAMP-サーヴァンプ-」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 田中ストライク / 米山和仁 / 竹中凌平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。