「キャプテン翼」を通してサッカー上達のコツを学べる学習マンガ

63

高橋陽一「キャプテン翼」を題材にした学習マンガ「ボールはともだち! 世界を目指せ! キャプテン翼のサッカー教室」が、6月5日に発売される。

「ボールはともだち! 世界を目指せ! キャプテン翼のサッカー教室」(帯付き)(c)高橋陽一/集英社

「ボールはともだち! 世界を目指せ! キャプテン翼のサッカー教室」(帯付き)(c)高橋陽一/集英社

大きなサイズで見る(全6件)

「ボールはともだち! 世界を目指せ! キャプテン翼のサッカー教室」では、南葛小のイレブンがライバル・修哲小との試合に向けて猛トレーニングするストーリーを通し、サッカーがうまくなるためのコツを紹介。SNSにサッカー関連のイラストを中心に発表しているイラストレーター・hiroki.38のイラストとともに、さまざまなサッカーテクニックのポイントを解説するページも設けられた。さらにリオネル・メッシやフェルナンド・トーレスが「キャプテン翼」について語るコラムなども収められている。

なおマンガを執筆したのは、最強ジャンプ(集英社)にて「キャプテン翼 KIDS DREAM」を連載中の戸田邦和。監修はサッカークラブ・南葛SCのゼネラルマネージャーである岩本義弘氏が務めており、帯には香川真司がコメントを寄せた。

この記事の画像(全6件)

香川真司コメント

ボールを蹴ることに夢中になっていた子供の頃、今思うと、サッカーが楽しくて楽しくて、一日中ボールを蹴っていた。いつの間にか僕も翼と同じく“ボールとともだち”になっていた気がする

高橋陽一のほかの記事

リンク

関連商品