アニメ「BNA」あさのが描くコミカライズ、となジャンでスタート

203

TVアニメ「BNA ビー・エヌ・エー」のコミカライズ連載が、本日5月29日にとなりのヤングジャンプにてスタートした。

「BNA ビー・エヌ・エー」カラーカット (c)2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

「BNA ビー・エヌ・エー」カラーカット (c)2020 TRIGGER・中島かずき/『BNA ビー・エヌ・エー』製作委員会

大きなサイズで見る(全2件)

アニメ「BNA ビー・エヌ・エー」は人類と獣人が共存する社会を舞台に、ある日突然タヌキ獣人になり、獣人たちが暮らす街・アニマシティを訪れた元人間の女子高生・影森みちるを主人公にした物語。みちるは自身が獣人になってしまった謎を追う中で、それまで知らなかった獣人たちの生き様を学ぶとともに、予想もしていなかった出来事に巻き込まれていく。監督を吉成曜、シリーズ構成を中島かずき、アニメーション制作をTRIGGERが務めており、フジテレビ「+Ultra」枠、BSフジほかにて放送されており、Netflixにて独占配信が行われている。

コミカライズは「麻宮さんの妹」や「少女Aの悲劇」のあさのが担当。本日公開の第00話では、みちると人間嫌いなオオカミ獣人・大神士郎のやりとりが描かれている。今後は毎月第4金曜日に更新されていく。

この記事の画像(全2件)

関連記事

あさののほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 あさの / 吉成曜 / 中島かずき の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。