SPURによしながふみ&ヤマシタトモコ、“もしも”の想像が今を生き抜くヒントに

331

本日5月23日に発売されたSPUR7月号(集英社)では、「マンガのチカラ」特集を展開。特集内には、よしながふみヤマシタトモコのインタビューがそれぞれ掲載された。

SPUR7月号

SPUR7月号

大きなサイズで見る(全1件)

「あなたの隣の“もしも”を想像してみよう」と銘打ち、想像力をもって今を生き抜くためのヒントを得ることを目的とした同特集。よしながには「多様性を想像するチカラ」として、謎の伝染病によって男女が逆転した江戸城・大奥を描く「大奥」について聞いている。またヤマシタには「“違う国”を想像するチカラ」として、小説家と学生の年の差同居生活を描く「違国日記」を軸にインタビューが行われた。そのほか女子マンガ研究家・小田真琴がセレクトした、想像力を高めるための名作10選も紹介されている。

リンク

関連商品