すしで笑おう「将太の寿司」寺沢大介がスシローとコラボした描き下ろしマンガ

841

「ミスター味っ子」「将太の寿司」などで知られる寺沢大介が、回転すしチェーン・スシローにて開催中の「スシロー創業祭」を記念したオリジナルマンガを描き下ろした。

「『SUSHIROAD 寿司道(スシロード)』八洲まぐろ篇」より。

「『SUSHIROAD 寿司道(スシロード)』八洲まぐろ篇」より。

大きなサイズで見る(全5件)

「うまいすしを、 一人でも多くの人に腹一杯食べてもらいたい」というスシローの信念に寺沢が共感したことから実現した今回のコラボ。寺沢が老舗マグロ問屋・八洲水産のある静岡・清水漁港まで取材に赴いたというマンガ「『SUSHIROAD 寿司道(スシロード)』八洲まぐろ篇」では、回転寿司職人・秋戸寿司朗とグルメ雑誌記者・三鬼洋子の2人が訪れた寿司店の職人との会話から「スシロー創業祭」で提供されるメニュー「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ」への理解を深めることができる。

また併せて、寺沢がオリジナルマンガ制作のために行った取材を追った動画も公開。マグロを船から水揚げする様子の見学や、漁を取り仕切る船頭へのインタビューなどが約5分にわたって収められている。スシローでは本日5月15日より、「すしで、笑おう」をテーマに「スシロー創業祭」を第3弾まで開催。第1弾では「天然本鮪と天然インド鮪の食べ比べ」など、天然マグロを使用した商品が幅広く取り揃えられた。

この記事の画像・動画(全5件)

リンク