「ドラえもん」STAY HOMEプロジェクト、「のび太になろう。」広告が朝日新聞に

2838

本日5月5日付けの朝日新聞朝刊に「ドラえもん」の「STAY HOME」プロジェクトの一環として、「のび太になろう。」と銘打った広告が掲載された。

「のび太になろう。」広告

「のび太になろう。」広告

大きなサイズで見る

こどもの日に併せて掲出された同広告には、横になって休むのび太とそれを見つめるドラえもんをデザイン。「今はおうちにいよう。それだけで大切な人を、世界を、守れるんだから」「いっしょうけんめいのんびりしよう。のび太くんみたいに、ね」とのメッセージが添えられている。

藤子プロと神奈川の川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムが始動させた「ドラえもん」の「STAY HOME」プロジェクト。4月29日の朝日新聞朝刊にドラえもんからのメッセージが掲載されたほか、「ドラえもん」の公式サイト「ドラえもんチャンネル」にて、壁紙やぬり絵のプレゼント、マンガ「ドラえもん」の無料公開などが行われている。

「のび太になろう。」メッセージ

今日はこどもの日。
本当は遊びに行きたいよね。
おじいちゃんおばあちゃんにも会いたいよね。
でもね、今はおうちにいよう。
それだけで大切な人を、世界を、
守れるんだから。

ジャイアンみたいに野球が好きなきみも、
スネ夫みたいにラジコンが好きなきみも、
いっしょうけんめいのんびりしよう。
のび太くんみたいに、ね。

全文を表示

関連記事

藤子・F・不二雄のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 藤子・F・不二雄 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。