「コンビニお嬢さま」の松本明澄、京都舞台にした人間と霊のアクション1巻

92

「コンビニお嬢さま」で知られる松本明澄の「百鬼夜京」1巻が、本日4月28日に発売された。

「百鬼夜京」1巻

「百鬼夜京」1巻

大きなサイズで見る(全6件)

「百鬼夜京」は京都を舞台に、人間と霊が繰り広げるアクションを描く作品。東京から京都に転校してきた主人公・葵は、人間の無念に引き寄せられ宿主を蝕む“霊蟲”と戦うヤンキー・炎堂と出会い、人間と霊の戦いに巻き込まれていく。本作はヤングアニマルZERO(白泉社)にて連載中だ。

この記事の画像・動画(全6件)

松本明澄のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 松本明澄 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。