コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

北条司、globeのCDジャケで小室他メンバー描き下ろし

84

北条司の描き下ろしイラストが、9月29日に発売されるglobeのデビュー15周年記念アルバム「15YEARS -BEST HIT SELECTION-」のジャケットに使用される。

このイラストは、globeが2008年にシングルリリースする予定だったTM NETWORKのカバー「Get Wild」のジャケット用に描き下ろされていたもの。「Get Wild」は「シティーハンター」アニメ化(読売テレビ系)の際にエンディングテーマに起用され大ヒットしたこともあり、作曲者である小室哲哉が自ら「北条司先生に描き下ろしていただきたい」と発案。スタッフ経由でオファーしたところ北条はこれを快諾し、小室、KEIKO、MARCの3人を独特のタッチで描いた。

シングルリリースが見送りになったことから発表されることのなかったこのイラストが、ベストアルバムのジャケットとして登場。北条はこのイラストについて「懐かしさを感じつつ、『シティーハンター』と『globe』の融合を面白がって描かせていただきました」と語っている。

「15YEARS -BEST HIT SELECTION-」はCD3枚組で、「Get Wild」を含む合計30曲を収録。DISC 3にはさらにCD-EXTRAトラックとして、「Get Wild」のビデオクリップが収められる。「15YEARS」にはこのほか、CD20枚+DVD13枚に小室哲哉直筆サイン色紙とTシャツを同梱したコンプリートボックス「15YEARS -ANNIVERSARY BOX-」と、小室自身のセレクトによるベスト選曲のCD5枚+DVD2枚組「15YEARS -TK SELECTION-」も用意。

avex公式YouTubeチャンネルではアルバム発売に先駆け、これまでのビデオクリップ18本と、17分を超える特別映像「globe 15YEARS Voice of KEIKO」が公開中だ。

北条司 コメント

懐かしさを感じつつ、「シティーハンター」と「globe」の融合を面白がって描かせていただきました。
「 Get Wild 」という曲のイメージから躍動的な絵を描こうと……
それでいて3人姿が小さくならないよう横並びの構図にしました。
最初に頭に浮かんだのは飛び跳ねているマークです(笑)。

コミックナタリーをフォロー