北海道函館が舞台の終末期医療マンガ、魚戸おさむ「はっぴーえんど」最終巻

46

魚戸おさむ「はっぴーえんど」の最終9巻が、本日3月30日に発売された。

「はっぴーえんど」9巻

「はっぴーえんど」9巻

大きなサイズで見る

本作は北海道・函館にある「あさひ在宅診療所」の医師・天道陽を主人公にした物語。彼は“看取りの医師”として、最後のときを自宅で過ごすことを選んだ患者たちのもとを日々駆け回っている。最終巻では、天道がかつて亡くした妻・理絵と重なる患者が現れ……。緩和医療専門医・大津秀一監修のもと、ビッグコミック(小学館)で連載されていた。

関連記事

魚戸おさむのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 魚戸おさむ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。