劇場版「SHIROBAKO」冒頭10分を公開、来場者特典に劇中アニメの“お疲れ様本”

395

2月29日から公開中の劇場版「SHIROBAKO」より、冒頭10分の映像がYouTubeのインフィニット公式チャンネルにて公開。さらに5週目、6週目の来場者特典が発表された。

5週目の来場者特典「『空中強襲揚陸艦SIVA』お疲れ様本」。

5週目の来場者特典「『空中強襲揚陸艦SIVA』お疲れ様本」。

大きなサイズで見る(全66件)

「SHIROBAKO」はアニメ業界で働く5人の女性を中心に、アニメ制作の裏側を群像劇として描く作品。劇場版では2014年から2015年にかけて放送されたTVアニメの4年後が描かれる。公開5週目となる3月28日から4月3日の来場者特典には、劇中で武蔵野アニメーションが手がける劇場アニメ「空中強襲揚陸艦SIVA」の“お疲れ様本“を用意。メインスタッフによるイラストやキャストコメントなどが掲載されている。4月4日からの6週目は、生コマフィルムがランダムで配布される予定だ。

また「武蔵野アニメーション緊急生放送!」と題した番組の生配信も実施。キャスト、アーティスト、制作陣が出演し、劇場版「SHIROBAKO」についてトークを展開していく。配信はYouTubeにて行われ、3月20日20時からの第1回には、宮森あおい役の木村珠莉、坂木しずか役の千菅春香が出演する。

なおコミックナタリー・映画ナタリーでは劇場版の公開を記念し、アニメーション制作を手がけるP.A.WORKSの社長・堀川憲司による4本の対談企画を実施。MAPPA、TRIGGER、サンジゲンというカラーが異なるアニメ制作会社3社の社長と、草創期のアニメ業界を舞台にした連続テレビ小説「なつぞら」にてアニメーション監修を担当した舘野仁美の4名に登場してもらい、アニメ業界の“今”を語ってもらった。

この記事の画像・動画(全66件)

劇場版「SHIROBAKO」

公開中

原作:武蔵野アニメーション
監督:水島努
シリーズ構成:横手美智子
キャラクター原案:ぽんかん(8)
キャラクターデザイン・総作画監督:関口可奈味
美術監督:竹田悠介、垣堺司
色彩設計:井上佳津枝
3D監督:市川元成
撮影監督:梶原幸代
特殊効果:加藤千恵
編集:高橋歩
音楽:浜口史郎
音楽制作:イマジン
主題歌: fhana「星をあつめて」(ランティス)
プロデュース:インフィニット
制作:P.A.WORKS
配給:ショウゲート
製作:劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

キャスト

宮森あおい:木村珠莉
安原絵麻:佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙:高野麻美
今井みどり:大和田仁美
宮井楓:佐倉綾音
矢野エリカ:山岡ゆり
安藤つばき:葉山いくみ
佐藤沙羅:米澤円
久乃木愛:井澤詩織
高橋球児:田丸篤志
渡辺隼:松風雅也
興津由佳:中原麻衣
高梨太郎:吉野裕行
平岡大輔:小林裕介
木下誠一:檜山修之
葛城剛太郎:こぶしのぶゆき

※高野麻美と高橋歩の高ははしご高が正式表記。
※fhanaのhとnの間のaはアキュートアクセント付きが正式表記。

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

水島努のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水島努 / 木村珠莉 / 千菅春香 / 劇場版「SHIROBAKO」 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。