アニメ「オルタード・カーボン」に鈴木達央・佐藤利奈ら、キャラデザは太田垣康男

292

Netflixオリジナルアニメ映画「オルタード・カーボン:リスリーブド」のキーアート、メインキャスト、予告編が発表された。

「オルタード・カーボン:リスリーブド」キーアート

「オルタード・カーボン:リスリーブド」キーアート

大きなサイズで見る(全11件)

“ケン”ことタケシ・コヴァッチ(CV:鈴木達央)。

“ケン”ことタケシ・コヴァッチ(CV:鈴木達央)。[拡大]

本作はNetflixオリジナルの実写SFシリーズ「オルタード・カーボン」のスピンオフ作品として、シーズン1から250年前の物語を3DCGアニメで描くもの。ヤクザ組織の水本組が支配する惑星ラティマーを舞台に、タナセダ組の組長であるヒデキ・タナセダが、水本組組員の弟を殺害した犯人を突き止めるため、タケシ・コヴァッチを雇うことからストーリーが動き出す。キーアートには主人公のタケシ・コヴァッチと、水本組の次期組長・シンジの対立が描かれた。

“ジーナ”ことレイリーン・カワハラ(CV:佐藤利奈)。

“ジーナ”ことレイリーン・カワハラ(CV:佐藤利奈)。[拡大]

“ケン”ことタケシ・コヴァッチ役を鈴木達央、CTAC隊員でコヴァッチと偶然出会う“ジーナ”ことレイリーン・カワハラ役を佐藤利奈が担当。そのほか水本組専属の入れ墨彫り師であるホリー・トグラム役を朝井彩加、水本組本部の執事を務めるホログラフィックAI・鴎外役を中田譲治、ヒデキ・タナセダ役を山内健嗣、シンジ役を山本兼平、水本組の現組長・ゲンゾウ役を石井康嗣が務める。

「オルタード・カーボン:リスリーブド」は3月19日よりNetflixで全世界独占配信される。監督は中島丈と岡田義之、脚本は佐藤大と近藤司、アニメーション制作はアニマが担当。またキャラクターデザインを太田垣康男が、音楽をMONACAが担当していることも明らかになった。

この記事の画像・動画(全11件)

Netflixオリジナルアニメ「オルタード・カーボン:リスリーブド」

2020年3月19日(木)よりNetflixにて全世界独占配信

スタッフ

監督:中島丈、岡田義之
脚本:佐藤大、近藤司
キャラクターデザイン:太田垣康男
CGスーパーバイザー:菊地蓮
音楽:MONACA
アニメーション制作:アニマ

キャスト

ケン(タケシ・コヴァッチ):鈴木達央
ジーナ(レイリーン・カワハラ):佐藤利奈
ホリー・トグラム:朝井彩加
鴎外:中田譲治
ヒデキ・タナセダ:山内健嗣
シンジ:山本兼平
ゲンゾウ:石井康嗣

全文を表示

太田垣康男のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 太田垣康男 / 鈴木達央 / 佐藤利奈 / 朝井彩加 / 中田譲治 / 山内健嗣 / 山本兼平 / 石井康嗣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。