十人十色のメイクの美学がここに、「浪費図鑑」の劇団雌猫による書籍をマンガ化

284

シバタヒカリ「だから私はメイクする」が、本日3月6日に発売された。

「だから私はメイクする」

「だから私はメイクする」

大きなサイズで見る(全12件)

「浪費図鑑」で知られるアラサー女性4人からなるサークル・劇団雌猫の書籍を原案とし、フィール・ヤング(祥伝社)で発表されていた本作。メイクを突き詰めた末にあだ名が「叶美香」になった女や、美と仕事を両立する秘訣を部下に聞かれた女、コスメカウンターの販売員になってしまった女など、十人十色のメイクの美学がオムニバス形式で描かれる。

この記事の画像(全12件)

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。