誰がなぜ?味は?がわかる「じつは食べられるいきもの事典」絵はぽんとごたんだ

862

動物行動学者の松原始と海洋生物学者の伊勢優史による単行本「じつは食べられるいきもの事典」が、本日3月6日に宝島社より発売された。同書では「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」のぽんとごたんだがイラストとマンガを担当している。

「じつは食べられるいきもの事典」

「じつは食べられるいきもの事典」

大きなサイズで見る(全11件)

「じつは食べられるいきもの事典」ではラクダ、マンボウ、カラスなど“じつは食べられる”生き物60種を紹介。「ヤドカリはタラバガニの親戚だから美味しい」「ネズミザメの心臓は貴重な珍味」など、味や食べ方はもちろん、生物学や文化人類学的な観点も踏まえて、生き物たちを紹介していく。

この記事の画像(全11件)

関連記事

ぽんとごたんだのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ぽんとごたんだ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。