テヅコミ最終号、本日発売!気鋭の作家陣による手塚治虫トリビュート誌

62

テヅコミ(マイクロマガジン社)の最終号Vol.18が、本日3月5日に発売された。

テヅコミVol.18(限定版)。限定版にはメダルが付属している。

テヅコミVol.18(限定版)。限定版にはメダルが付属している。

大きなサイズで見る(全2件)

手塚治虫を敬愛するマンガ家たちが、手塚作品の数々をリメイク、またはオマージュした新作マンガを発表してきたテヅコミ。「どろろ」を近未来SFの世界観に落とし込んだカネコアツシ「サーチアンドデストロイ」、ブラック・ジャックが童話の世界に迷い込む時丸佳久「異世界ブラック・ジャック」、「不思議の国のアリス」をモチーフに“治虫の国”の旅を描いた上野顕太郎「治虫の国のアリス」などが一挙に最終回を迎えた。

そのほか「ばるぼら」を題材にした石田敦子「ばるぼラ」、「ふしぎなメルモ」が原作のボクテンゴウ「メルモR」といった読み切り作品も。海外ゲスト枠にはフロランス・トルタとフィリップ・カルドナが「鉄腕アトム」をトリビュートした作品「破壊神と創造主」が掲載された。

毎号特集テーマを設け、そのテーマに沿った手塚作品を再録してきたテヅコミ。最終号では「手塚治虫と未来」を掲げ、「アトムの最後」「『ブラック・ジャック』未来への贈りもの」「『カオス未来人』第1章 友情を滅ぼす者」「火の鳥 休憩」の4編を収録している。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

手塚治虫のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 手塚治虫 / カネコアツシ / 上野顕太郎 / 石田敦子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。