「ジョゼと虎と魚たち」幻想的な空の下でジョゼたちがはしゃぐカットなど初公開

292

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の場面カットが初公開され、併せてジョゼと恒夫のキャラクターイラストが解禁された。

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の場面カット。 (c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の場面カット。 (c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

大きなサイズで見る(全11件)

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の場面カット。 (c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の場面カット。 (c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project[拡大]

ジョゼはかわいらしい見た目と裏腹に口が悪いというキャラクター。祖母と2人で暮らしており、車椅子で生活している。好きなことは本を読むことと絵を描くことで、ジョゼという自称も愛読書にちなんだもの。ほとんど家の中で過ごしているため外の世界への憧れが強く、魚のように好きな場所へ泳いでゆく空想に浸っている。

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の場面カット。 (c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の場面カット。 (c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project[拡大]

恒夫こと鈴川恒夫はメキシコに生息する魚に魅せられ、大阪で海洋生物学を専攻している大学4年生。卒業後に留学するため、ダイビングショップをはじめいくつものバイトを掛け持っており、ジョゼと出会い、彼女の祖母からあるバイトを頼まれることになる。田辺聖子の同名短編小説を原作とするアニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」は2020年夏にロードショー。

この記事の画像(全11件)

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち

2020年夏ロードショー

スタッフ

原作:田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」(角川文庫刊)
監督:タムラコータロー
脚本:桑村さや香
キャラクター原案:絵本奈央
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
コンセプトデザイン:loundraw(FLAT STUDIO)
音楽:Evan Call
アニメーション制作:ボンズ
配給:松竹 / KADOKAWA
製作:『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会

全文を表示

関連記事

リンク

関連商品

(c)2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 ジョゼと虎と魚たち の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。