コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「ユンボル」連載着工記念、ぱふ10月号は武井宏之総特集

49

本日8月30日に発売されたぱふ10月号(雑草社)は、ウルトラジャンプ(集英社)にて連載が始まった武井宏之の「ユンボル-JUMBOR-」を12ページにわたり大特集している。

特集では作品の紹介に加え、武井と脚本を手がける御上裕真のロングインタビューを掲載。武井は週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載していた「重機人間ユンボル」を改めて連載するということについて「責任重大」だと語り、脚本の御上とどのように役割を分担して「ユンボル」を制作しているかなどを明かした。

またジャンプスクエア(集英社)にて連載中の作品「機巧童子ULTIMO」についてや、代表作「シャーマンキング」についてもたっぷり語っているので、武井ファンにとっては永久保存版の1冊と言えよう。

さらに今号では、いけだたかし「ささめきこと」や平尾アウリ「まんがの作り方」の2作を中心に「ガールズまんがセレクション」と題した百合マンガ特集も。いけだと平尾のインタビューが収録されている。そのほか、石井あゆみ「信長協奏曲」やヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」などタイムスリップするマンガを集めたカタログも掲載。

ほかにもカラーイラスト制作テクニックを紹介する「カラフルノート」には後藤星が、インタビューとともに注目作を紹介する「interview & guide」のコーナーには、「エンドゲーム」を完結させたばかりの山中ヒコが登場している。

コミックナタリーをフォロー