コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

捨てられた少女と森の魔物たちのスローライフ小説、コミカライズ1巻発売

39

池中織奈原作、カットキャラクター原案による「双子の姉が神子として引き取られて、私は捨てられたけど多分私が神子である。」の1巻が発売された。

本作は池中による同名小説のコミカライズ。双子の姉と常に優劣を比べられ、両親から冷たくあしらわれながら育った少女・レルンダは、ある日姉が神子として大神殿に引き取られたのを契機に、両親に捨てられてしまう。失意の中で森を彷徨うレルンダは、鷲の上半身とライオンの下半身を持つグリフォンや空飛ぶ馬・スカイホースなどと出会い、魔物たちに囲まれて森の中でゆったりとした生活を送ることになる。

本作はComicWalkerにて連載中。なお原作小説3巻も同時刊行された。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー