コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

斜線堂有紀原作のサスペンスファンタジー&EX-ARM小説版のコミカライズがUJで

104

本日2月19日に発売されたウルトラジャンプ3月号(集英社)にて、小説家の斜線堂有紀原作による片山陽介「魔法少女には向かない職業」、久麻當郎原作による古味慎也「EX-ARM Another Code エクスアーム アナザーコード」の新連載2本がスタートした。

「魔法少女には向かない職業」は母親を早くに亡くし、その婚約者だった男性・練二に引き取られて暮らしている中学生の恋門姫子を主人公に描くサスペンスファンタジー。養父である練二とは実際には血の繋がりはないものの大切に育てられてきた姫子だったが、遠慮からなかなか彼のことを「お父さん」とは呼べずにいた。そんな中、姫子がとある事件に出くわしたことから物語は動き出す。

「EX-ARM Another Code」はHiRock原作による古味「EX-ARM エクスアーム」の小説版「EX-ARM エクスアーム THE NOVEL」を、古味自らがコミカライズしたもの。「HAPPY」と刻印されたドラッグが蔓延する2030年の“東京シティ・新神楽坂”を舞台にしており、警視庁交通課勤務の巡査・美波と後輩の志帆が「うちの子を返して」とわめく女性に助けを求められ、とあるガールズバーに潜入することになる。

コミックナタリーをフォロー