「ガンダムUC」バナージ&リディのフライトジャケット登場、一年戦争史モデルも

218

アニメ「機動戦士ガンダム」とアニメ「機動戦士ガンダムUC」をそれぞれモチーフにしたフライトジャケットが、アパレルショップ・STRICT-Gより発売される。

「STRICT-G × ALPHA」の新作ジャケット。

「STRICT-G × ALPHA」の新作ジャケット。

大きなサイズで見る(全15件)

「STRICT-G × ALPHA LIGHT MA-1 『機動戦士ガンダム』 一年戦争史 ”地球連邦軍”モデル」

「STRICT-G × ALPHA LIGHT MA-1 『機動戦士ガンダム』 一年戦争史 ”地球連邦軍”モデル」[拡大]

「機動戦士ガンダム」のジャケットは一年戦争史の地球連邦軍モデルとジオン軍モデルの2型、「機動戦士ガンダムUC」のジャケットはバナージ・リンクスモデルとリディ・マーセナスモデルの2型で展開。地球連邦軍モデルとジオン軍モデルは、ミリタリーファッションブランド・ALPHA INDUSTRIESのフライトジャケット「LIGHT MA-1(ライトエムエーワン)」とのコラボレーションアイテムで、両袖とフロントの左右に付いた両軍のエンブレムパッチが「ガンダム」の世界観を演出している。両モデルとも右袖のペガサスマーク、シャアマークのワッペンは取り外しでき、本体をリバーシブルで着用した際に各ワッペンを左袖のファスナーに取り付けることで、着こなしにバリエーションを出すことも。背中の内側部分には、墜落時などに着地点の現地民に身分を証明し、緊急保護を求める文が記されたブラッド・チットが縫い付けられ、ミリタリーアイテムのアクセントとなっている。

「STRICT-G × ALPHA LIGHT MA-1 NATUS 『機動戦士ガンダムUC』 ”バナージ・リンクス”モデル」

「STRICT-G × ALPHA LIGHT MA-1 NATUS 『機動戦士ガンダムUC』 ”バナージ・リンクス”モデル」[拡大]

バナージ・リンクスモデルとリディ・マーセナスモデルは、同じくALPHA INDUSTRIESの「LIGHT MA-1 NATUS(ライトエムエーワンナトゥース)」とのコラボデザイン。パイロットスーツからインスパイアされたボディのカラーリングと、フロント、右袖に付いたエンブレムパッチがファン心をくすぐる。左胸のALPHA社マークのワッペンは取り外しが可能。ワッペンを外すと、それぞれ「BANAGHER LINKS」「RIDDHE MARCENAS」の文字が現れるギミックが施された。取り外せるフードも付く。

サイズはいずれもS、M、L、XLの4種類が用意された。価格は「機動戦士ガンダム」のジャケットが税込各3万5200円、「機動戦士ガンダムUC」のジャケットが税込各3万4100円。プレミアムバンダイ内のSTRICT-G Online Storeでは、本日2月17日から21日23時まで先行予約販売を行い、アイテムは3月中旬にお届け。2月22日から、STRICT-Gの東京お台場店、東京ソラマチ店、NEOPASA静岡(下り)店、GUNDAM SQUARE内のSTRICT-Gコーナーで一般販売される。

この記事の画像(全15件)

関連記事

リンク

(c)創通・サンライズ

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。