コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ジャンプNEXTで「バクマン」作中作、ラッコ×青葉コラボ

37

本日8月16日に発売された少年ジャンプNEXT!2010SUMMER(集英社)には、大場つぐみ原作、小畑健作画「バクマン。」のTVアニメ化を記念し、巻頭袋とじで「バクマン。」番外編が掲載されている。

番外編では「バクマン。」に登場する、平丸一也の「ラッコ11号」と蒼樹紅「青葉の頃」とのコラボ4コママンガを収録。またTVアニメで真城最高役を演じる阿部敦と高木秋人役を演じる日野聡の対談も掲載している。

また今号には、「エム×ゼロ」で知られる叶恭弘の新作読み切り「ゴースト・ジム」、「ぼくのわたしの勇者学」で知られる麻生周一の読み切り「超能力者斉木楠雄のΨ難(さいなん)」も収録。さらに「ジャンプスーパーアニメツアー2010」でオリジナルアニメが上映される「トリコ」と「べるぜバブ」のリバーシブルポスターも。

ほかにも週刊少年ジャンプにて連載中の田村隆平「べるぜバブ」、藍本松「保健室の死神」、藤巻忠俊「黒子のバスケ」、西尾維新原作による暁月あきら「めだかボックス」、岩代俊明「PSYREN―サイレン―」、水野輝昭「メタリカメタルカ」、附田祐斗「少年疾駆」、大石浩二「いぬまるだしっ」8作品の番外編を袋とじで収録。ジャンプNEXT!の目玉である、ジャンプの未来を担う新人たちによる読み切りも10本掲載されているので、こちらにも注目だ。

※初出時、記事の一部に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー