「新サクラ大戦」コミカライズ1巻&ゲーム本編の過去明らかになる小説発売

95

PlayStation 4用ゲーム「新サクラ大戦」のコミカライズ「新サクラ大戦 the Comic」の単行本1巻が、本日12月19日に発売された。

「新サクラ大戦 the Comic」1巻

「新サクラ大戦 the Comic」1巻

大きなサイズで見る(全2件)

「新サクラ大戦」は、蒸気技術が発達した架空の太正時代を舞台に繰り広げられる「サクラ大戦」シリーズの完全新作。メインキャラクターデザインで久保帯人が参加しており、2020年春にはTVアニメの放送がスタートすることも決定している。

「新サクラ大戦 the Comic」では、降魔と呼ばれる異形と戦う帝国華撃団に憧れ、同歌劇団の花組のメンバーとなった少女・天宮さくらが、かつての面影もなく弱体化してしまった帝国華撃団の復興を目指して奮闘する様子が描かれる。コミカライズは「剣光妃-日ノ国大帝國軍くれない一騎当千隊-」「ぽんしゅ部!」の野口こゆりが担当。週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載されており、同じく本日発売の同誌2020年3号には1巻の続きにあたるエピソードが掲載されている。

さらにゲーム「新サクラ大戦」の過去エピソードが明らかになる小説「サクラ大戦 the Novel ~緋桜のころ~」も本日刊行に。小説は無義歩が執筆しており、挿絵で野口も参加している。

この記事の画像(全2件)

野口こゆりのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 野口こゆり / 久保帯人 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。