ジャンクゲームから魔導士が出現!「ダンジョン高校」著者が贈る日常冒険譚1巻

25

「放課後!ダンジョン高校」で知られる山西正則の新作「魔導士LV99は空気が読めない」1巻が、本日12月17日に発売された。

「魔導士LV99は空気が読めない」1巻

「魔導士LV99は空気が読めない」1巻

大きなサイズで見る(全8件)

「魔導士LV99は空気が読めない」は日本のとある“郊外”を舞台に描かれる日常冒険譚。物語は苦学生の有馬ユウキが、なけなしのお金で手に入れたジャンク品のゲーム機に電源を入れたところ、部屋の中に突然“王宮魔導士”を名乗る少女・メイジが現れたことから動き出す。しかも騒動は、メイジの出現だけでは収まらなかった。その日から有馬の周囲には、怪物が現れたり、異世界の魔王が現れたりとトラブルが続いて……。本作はアワーズGH(少年画報社)で連載されている。

なお本日12月16日発売のアワーズGH2020年2月号では、「魔導士LV99は空気が読めない」が表紙と巻頭カラーに登場。単行本1巻の続きを読むことができる。

この記事の画像(全8件)

山西正則のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 山西正則 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。