コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「ドラゴンボールGT」邪悪龍編がアニメコミックスに、キャラデザインタビューも

166

鳥山明原作によるTVアニメ「ドラゴンボールGT」の「邪悪龍編」が、アニメコミックスとして全3巻構成で本日12月4日に3冊同時発売された。

「ドラゴンボールGT」はアニメ「ドラゴンボール」シリーズのオリジナル作品として、1996年から1997年にかけて放送。「邪悪龍編」では悟空たちがドラゴンボールを乱用してたために誕生してしまった、7体の邪悪龍との戦いが描かれる。

「邪悪龍編」のアニメコミックは最強ジャンプ(集英社)にて連載された。連載時は2色カラーだった各コマが単行本ではフルカラーに変更されている。また「邪悪龍編」3巻には、「ドラゴンボールGT」のキャラクターデザインを担当した中鶴勝祥へのインタビューも収録。超サイヤ人4の生みの親でもある中鶴による当時の制作裏話を、設定画やイメージボードとともに掲載している。

なお最強ジャンプでは現在、「ドラゴンボールGT」の「宇宙探索編」のアニメコミックを連載中。このほか鳥山原作によるとよたろう「ドラゴンボール超」11巻も本日発売された。

コミックナタリーをフォロー