コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

太尊再び!「ろくでなしBLUES」を劇団EXILEが舞台化

132

森田まさのりの名作「ろくでなしBLUES」が、劇団EXILE華組と劇団EXILE風組をキャストに迎え舞台化されることが決定した。

舞台「劇団EXILE 華組×風組合同公演『ろくでなしBLUES』」は、12月4日から天王洲銀河劇場にて公演。キャストには華組より青柳翔、秋山真太郎、磯村洋祐、小澤雄太、施鐘泰、春川恭亮が、風組より白濱亜嵐、藤間翔、藤間司、山下健二郎、ELLYらが名を連ねた。前売り券は10月9日より販売される。

劇団EXILEは、EXILEのメンバー・HIROがゼネラルプロデューサーを務める劇団で、EXILEのメインテーマである「Love」「Dream」「Happiness」という3つの心を演劇を通して伝えるべく結成された“超進化系パフォーマンス軍団”だ。

「ろくでなしBLUES」は週刊少年ジャンプにて1988年から1997年まで連載されたヤンキーマンガで、アニメ化や実写映画化もされた人気作。なお森田は現在週刊ヤングジャンプ(集英社)にて「べしゃり暮らし」を連載中だ。

劇団EXILE 華組×風組合同公演『ろくでなしBLUES』

期間:2010年12月4日(土)~12月12日(日)
会場:天王洲 銀河劇場
チケット料金:5800円(全席指定・税込) ※未就学児童入場不可

※初出時、タイトルに誤字がありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー