コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ろくでなしBLUES」連ドラ化!太尊は劇団EXILE青柳翔

123

森田まさのり「ろくでなしBLUES」のTVドラマが、7月6日よりスタートする。日本テレビにて毎週水曜24時59分より、30分枠で放送される。

主人公の前田太尊役を演じるのは、2010年12月に行われた舞台版「ろくでなしBLUES」と同じく、劇団EXILE華組の青柳翔が演じる。またヒロインの七瀬千秋役を大政絢、千秋の親友・今井和美役をAKB48の北原里英が担当。そのほか山下勝嗣役に小澤雄太、沢村米示役に白濱亜嵐、畑中優太郎役に春川恭亮、島袋大役に秋山真太郎と、劇団EXILEのメンバーが脇を固める。

劇団EXILEは、EXILEのメンバー・HIROがゼネラルプロデューサーを務める劇団で、EXILEのメインテーマである「Love」「Dream」「Happiness」という3つの心を演劇を通して伝えるべく結成された“超進化系パフォーマンス軍団”。

「ろくでなしBLUES」は週刊少年ジャンプにて1988年から1997年まで連載され、アニメや実写映画にもなった人気ヤンキーマンガ。なお森田は現在週刊ヤングジャンプ(集英社)にて「べしゃり暮らし」を連載中だ。

青柳翔コメント

原作をリアルタイムに読んでいたわけではありませんが、とても大好きなマンガだったので出演が決まった時は素直に嬉しかったです。その反面プレッシャーをとても感じてます。
(前田太尊役を演じることについて)とにかく苦労しそうだなと思います。でも、スタッフさんがとても素敵な環境を作っていてくれているので、原作のイメージに囚われすぎず自由にやりたいと思います。
僕らの事を知らない多くの原作ファンの方々にも楽しんで頂けますように、劇団EXILE一同真摯にこの作品とぶつかりたいと思っています。
沢山の方々に喜んで頂き、誰もが明るい気持ちになれるような作品になるように精進致しますので、皆さん楽しみにしていて下さい。

コミックナタリーをフォロー