コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ばくおん!! 台湾編」別冊YCで開幕、ヤンチャンLive!では2話まで先行配信

138

おりもとみまな「ばくおん!!」のスピンオフ「ばくおん!! 台湾編」が、本日11月5日発売の別冊ヤングチャンピオン12月号(秋田書店)でスタートした。

「ばくおん!!」は、主人公の佐倉羽音を中心に、女子高生たちのオートバイライフを描く作品。このたびスタートした「台湾編」は、羽音が街で見かけたバイクが台湾のメーカー製だったことをきっかけに、バイク部のメンバーである羽音、恩紗、凜、聖が台湾までツーリングに出かけることとなる。

また本日、ヤングチャンピオン(秋田書店)と電子書籍ストア・BookLive!がコラボした特設ページ・ヤンチャンLive!がオープン。ヤンチャンLive!では「ばくおん!! 台湾編」を、雑誌に掲載されたものより1話先のエピソードまで有料配信する。現在は2話まで配信されており、1話は無料。

ヤンチャンLive!はヤングチャンピオン系列誌の作品を雑誌より1話ぶん先行配信する。現在は「ばくおん!! 台湾編」のほか、11月26日に秋田書店より創刊される電子雑誌・どこでもヤングチャンピオン作品も配信中で、藤見泰高原作によるさざなみ陽輔「巨蟲山脈」、稲光伸二原作、Rusty Soul脚本による或十せねか「性食鬼 Aliens Meet Girls」、よしだもろへ「あさこ」、温泉卵原作による山田モジ美「我にチートを ~ハズレチートの召喚勇者は異世界でゆっくり暮らしたい~」の4作品を読むことができる。このほか11月19日に発売されるヤングチャンピオン烈No.12(秋田書店)でスタートする、春輝「初めてのセンセ。」、艶々「黄昏のエトス」も、雑誌の発売日に2話まで配信される。

なおコミックナタリーでヤンチャンLive!のオープンを記念し、ヤングチャンピオンの梅澤丈文編集長と、BookLiveのストア事業本部長・浅井善行氏による対談を掲載。「ばくおん!!」のスピンオフがなぜ「台湾編」となったかの裏話や、ヤンチャンとBookLive!のコラボの経緯、昨今の電子書籍事情などについて語ってもらった。

コミックナタリーをフォロー