コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「サザエさん」三河屋酒店の店主になったサブちゃん役は勝俣州和

102

勝俣州和扮するサブちゃん。

勝俣州和扮するサブちゃん。

アニメ「サザエさん」の放送開始50周年を記念したスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」の追加キャストが発表された。サブちゃん役を勝俣州和が演じる。

あさひが丘商店街にある三河屋酒店の配達員・サブちゃんは、温厚でポジティブな人柄の好青年。磯野家からの信頼も厚く、酒やしょうゆ、みりんなどはすべて三河屋酒店から購入してサブちゃんに配達してもらっており、家族ぐるみで親しく付き合っている。20年後、三河屋酒店の店主になったサブちゃんは、変わらず磯野家の御用聞きは続けている。ところが近隣に大型チェーン店が出店したことであさひが丘商店街は閑古鳥が鳴いており、三河屋酒店も厳しい状況。しかし持ち前のポジティブさで奮起し、20年前と変わらない笑顔で三河屋酒店をもり立てている。

2009年、2010年、2011年、2013年にフジテレビ系で放送されたドラマ「サザエさん」でもサブちゃん役で出演してきた勝俣は「きっとみんなを元気いっぱいにしてくれるスペシャルドラマ『サザエさん』です。ぜひ家族みんなで見て楽しんでください」とコメントを寄せた。

天海祐希がサザエ役を演じるドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」は、フジテレビ系にて11月24日にオンエア。磯野家の20年後の姿を描いたオリジナルエピソードが展開される。

勝俣州和(サブちゃん役)コメント

20年後のサブちゃん役のオファーについて

僕だけがフジテレビのキャスティングではなく、サザエさんの住んでいる“桜新町”の推薦で出演しています(桜新町に住んでいたこともあり今も街をブラブラしているので)。街の皆さんありがとうございます。

20年後の磯野家の人々との撮影について

天海さんはサザエさんそのものでした。商店街を走っている天海さんはアニメから飛び出てきたようで、撮影の合間で天海さんとお話している時もサザエさんとお話をしているようで不思議であり感動しました。

見どころ、視聴者へメッセージ

きっとみんなを元気いっぱいにしてくれるスペシャルドラマ『サザエさん』です。ぜひ家族みんなで見て楽しんでください。

「フジテレビ開局60周年記念 アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャルドラマ企画『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』」

放送局:フジテレビ系
放送日時:2019年11月24日(日)20:00~21:54

スタッフ

原作:長谷川町子「サザエさん」
脚本:阿久津朋子
企画・プロデュース:渡辺恒也
プロデュース:小林宙(共同テレビ)
演出:鈴木雅之

キャスト

フグ田サザエ:天海祐希
フグ田マスオ:西島秀俊
磯野カツオ:濱田岳
磯野ワカメ:松岡茉優
フグ田タラオ:成田凌
フグ田ヒトデ:桜田ひより
波野ノリスケ:八嶋智人
波野タイコ:堀内敬子
波野イクラ:稲葉友
花沢花子:森矢カンナ
貝塚タケシ:中林大樹
サブちゃん:勝俣州和
穴子:小手伸也
伊佐坂難物:浅野和之
磯野フネ:市毛良枝
磯野波平:伊武雅刀

(c)フジテレビ

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー