コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「サザエさん」ワカメの彼氏・貝塚タケシ役に中林大樹、ワカメは人生の岐路に

150

中林大樹扮する貝塚タケシ。

中林大樹扮する貝塚タケシ。

アニメ「サザエさん」の放送開始50周年を記念したスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」に、オリジナルキャラクターとしてワカメの彼氏・貝塚タケシが登場。貝塚役を中林大樹が演じる。

貝塚はワカメの勤めるアパレル会社の取引先で働く、3歳年上の敏腕営業マン。ワカメに一目惚れした貝塚の誠実な人柄にワカメも好意を抱き、交際を始めて順調に1年が過ぎた頃、貝塚は海外転勤を言い渡される。貝塚に「一緒についてきて欲しい」と言われたワカメは、仕事か結婚か、人生最大の岐路に立つことになる。

中林は「話し方や特徴が原作にない分、色々と考えて現場に入ったんですが、ワカメを演じる松岡茉優ちゃんが、本当に20年後のワカメちゃんとしてそこに居て、その説得力に驚きました」とコメント。また「時が過ぎると共に家族の在り方も変わっていく中で、ずっと変わらないものもあったり、あったかい気持ちになれる作品になっています。ぜひご家族揃って観ていただきたいですね」とメッセージを送っている。

ドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」はフジテレビ系にて、11月24日にオンエア。磯野家の20年後の姿を描いたオリジナルエピソードが展開される。

中林大樹(貝塚タケシ役)コメント

オファーを聞いたときの感想

サザエさん!?ワカメちゃんの恋人!?驚きとうれしさと不安で、正直ごちゃごちゃでしたね。やはり『サザエさん』は国民的アニメですからイメージがしっかりあるので、どうしたらあの世界観に溶け込めるかなと。

撮影を振り返っての感想

貝塚はドラマのオリジナルキャラクターなので、話し方や特徴が原作にない分、色々と考えて現場に入ったんですが、ワカメを演じる松岡茉優ちゃんが、本当に20年後のワカメちゃんとしてそこに居て、その説得力に驚きました。そのお陰もあり、お芝居をした瞬間に貝塚役がスッと自分に落ちた感じがしましたね。

見どころ、視聴者へのメッセージ

各世代それぞれの悩みや、幸せの在り方。私達が普段の生活の中で直面することを磯野家の人々を通して見る事が出来ると思います。時が過ぎると共に家族の在り方も変わっていく中で、ずっと変わらないものもあったり、あったかい気持ちになれる作品になっています。ぜひご家族揃って観ていただきたいですね。

「フジテレビ開局60周年記念 アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャルドラマ企画『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』」

放送局:フジテレビ系
放送日時:2019年11月24日(日)20:00~21:54

スタッフ

原作:長谷川町子「サザエさん」
脚本:阿久津朋子
プロデュース:渡辺恒也、小林宙(共同テレビ)
演出:鈴木雅之

キャスト

フグ田サザエ:天海祐希
フグ田マスオ:西島秀俊
磯野カツオ:濱田岳
磯野ワカメ:松岡茉優
フグ田タラオ:成田凌
フグ田ヒトデ:桜田ひより
波野ノリスケ:八嶋智人
花沢花子:森矢カンナ
穴子:小手伸也
磯野フネ:市毛良枝
磯野波平:伊武雅刀
貝塚タケシ:中林大樹
ほか

(c)フジテレビ

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー