コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ドラマ「サザエさん」不安に駆られながらも夢を追う30代のかおり役に黒川智花

67

黒川智花扮するかおり。

黒川智花扮するかおり。

アニメ「サザエさん」の放送開始50周年を記念したスペシャルドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」の追加キャストが発表された。20年後のかおり役を黒川智花が演じる。

かおりは濱田岳演じるカツオの小学生時代のクラスメイトであり、クラスではマドンナ的な存在だった女性。現在でもカツオとは相変わらず同級生として付き合いを続けている。そんなかおりは、華やかな世界に憧れ、読者モデルをしながらオーディションを受け続けるも、気が付けば30代に突入。「人は人、私は私」と言い聞かせつつも、結婚や出産、仕事のキャリアアップなど人生の過渡期を迎えている友人たちと自分を比べては不安に駆られている。黒川は「愛らしい少女のかおりちゃんが、大人になってお酒を飲む姿は想像したことがありませんでしたが、長年の友人の前だからこそ見せられる表情があるのかなと思って演じました」とコメントを寄せた。

天海祐希がサザエ役を演じるドラマ「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」は、フジテレビ系にて11月24日にオンエア。磯野家の20年後の姿を描いたオリジナルエピソードが展開される。

黒川智花コメント

20年後のかおり役のオファーについて

かおりちゃんといえばミニスカートに、大きなリボンを付けるのかな?!と驚きましたが、20年後のお話と聞いてより一層楽しみになりました

かおり役を演じてみて

『金八先生』でクラスメートだった濱田岳くんと再会出来て、懐かしさと嬉しさでいっぱいでした! 15年ぶりなので照れくささも(笑)カツオくんとかおりちゃんのように、お互いすっかり大人になったねぇ、と2人で当時を振り返りました

見どころ、視聴者へメッセージ

愛らしい少女のかおりちゃんが、大人になってお酒を飲む姿は想像したことがありませんでしたが、長年の友人の前だからこそ見せられる表情があるのかなと思って演じました。皆々の20年後をお楽しみに

「フジテレビ開局60周年記念 アニメ『サザエさん』放送50周年記念スペシャルドラマ企画『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』」

放送日時:2019年11月24日(日)20:00~21:54
放送局:フジテレビ系

スタッフ

原作:長谷川町子「サザエさん」
脚本:阿久津朋子
企画・プロデュース:渡辺恒也
プロデュース:小林宙(共同テレビ)
演出:鈴木雅之

キャスト

フグ田サザエ:天海祐希
フグ田マスオ:西島秀俊
磯野カツオ:濱田岳
磯野ワカメ:松岡茉優
フグ田タラオ:成田凌
フグ田ヒトデ:桜田ひより
波野ノリスケ:八嶋智人
波野タイコ:堀内敬子
波野イクラ:稲葉友
花沢花子:森矢カンナ
かおり:黒川智花
貝塚タケシ:中林大樹
サブちゃん:勝俣州和
穴子:小手伸也
伊佐坂難物:浅野和之
磯野フネ:市毛良枝
磯野波平:伊武雅刀

(c)フジテレビ

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー