コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「Dr.STONE」Boichi自ら描くスピンオフ始動!ジャンプ初の本編&外伝同時連載

5423

稲垣理一郎原作、Boichi作画による「Dr.STONE」の外伝「Dr.STONE reboot:百夜」が、10月28日発売の週刊少年ジャンプ48号(集英社)でスタートすることが明らかになった。Boichi自らがストーリーも構想して執筆する。

「Dr.STONE reboot:百夜」で描かれるのは人類最後の宇宙飛行士であり、宇宙ステーション・ISSで地球の石化現象を目撃した石神百夜の物語。Boichiは「百夜に関する物語を、自分で直接描いてみないかというご提案を伺った時、『凄過ぎる!!!!!』と思いました。自分自身が描くストーリーでジャンプ読者の皆さんにお会いできるなんて!!! そして二つの作品を同時連載!!! これはたとえるなら、人生最高の冒険に出る気持ちです」と意気込んだ。

「Dr.STONE reboot:百夜」には監修などで参加するという稲垣は、「『Dr.STONE』の世界が、SFの達人Boichi先生の手でどのように描かれるのか。宇宙でのドラマを掘り下げる外伝スピンオフ、原作者としても、一読者としても楽しみにしております!」とコメントした。なお週刊少年ジャンプにて本編と外伝の2本同時連載が行われるのは初めてのこと。

Boichiコメント

百夜に関する物語を、自分で直接描いてみないかというご提案を伺った時、「凄過ぎる!!!!!」と思いました。自分自身が描くストーリーでジャンプ読者の皆さんにお会いできるなんて!!! そして二つの作品を同時連載!!! これはたとえるなら、人生最高の冒険に出る気持ちです。これから9週間の物語、冒険を取り扱う冒険、気持ちをたっぷり込めました。どうか楽しんで下さい!!!

稲垣理一郎コメント

本編&外伝同時連載! Boichi先生ブッ倒れちゃわないかしら…! 僕はBoichi先生の無事を祈りつつ、キャラクターのセリフやちょっとしたリアクションだけ監修&調整させていただいてます。『Dr.STONE』の世界が、SFの達人Boichi先生の手でどのように描かれるのか。宇宙でのドラマを掘り下げる外伝スピンオフ、原作者としても、一読者としても楽しみにしております!

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー