コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「トクナナ」鈴木達央が下野紘の靴を履き間違える?上映会で“プチ事件”語り

1597

TVアニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」の先行上映会が、去る10月6日に東京・アクアシティお台場にて開催された。

黒乃奈々絵がキャラクター原案を手がける本作は、はぐれものが集められた警視庁特務部特殊凶悪犯対策室第七課、通称“トクナナ”と、凶悪事件を引き起こす組織“ナイン”との戦いを描いたオリジナルアニメ。今回のイベントでは1話と2話が上映された後、トークパートに七月清司役の下野紘、一ノ瀬栞役の津田健次郎、二条クジャク役の鈴木達央が、それぞれが演じるキャラクターの服装で登壇した。

最初のトークでは1話と2話の感想について、3人が思い思いにコメント。キャラクター描写や会話、映像などに言及し、自身が演じるキャラクターについても述べていく。下野演じる七月は、明るくまっすぐな性格の新米刑事。オーディションでも“柴犬のようなキャラクター”と説明されたと明かす下野だが、実際に演じてみた七月は思ったよりも大人だったと振り返った。

津田が演じる一ノ瀬栞は、“カリスマ”というコードネームで呼ばれるトクナナの現場指揮官で、IQ150以上の持ち主。その印象について、津田が下野のコメントを踏まえ、思っていた通りに大人だったと表現すると、会場からは笑いが起こる。鈴木が演じる二条は、トクナナの情報分析を担当し、自らの感情を表に出さないクールなキャラクター。鈴木は二条について、自分の心の中に解決していないものを秘めた人物だとネタバレに配慮した形容をしつつ、二条が抱える過去を匂わせた。

その後はアフレコでのエピソードを中心としたトークを展開。下野は“大人”という印象の七月を演じるにあたって、当初は叫んだり怒ったりといった、感情を露わにする演技を抑えめにしていたという。しかしある日監督から「間違ったことに対する怒りは爆発させてもらいたい」とディレクションされたことがきっかけで、改めて七月というキャラクターへの理解が深まったことを語った。

続く津田が一ノ瀬役の演じやすさについて述べると、鈴木は(津田と一ノ瀬の)顔が似ていることを指摘。司会が「雰囲気も似ています」と付け加えると、津田はこの先“カリスマ”と呼ばれなくてはいけないのかと嫌そうな表情を浮かべる。その反応を見た下野は爆笑。そこへ津田は七月のコードネームに絡めて、下野は“ルーキー”感があると反撃する。さらに鈴木が、声優歴20年を目前にして瑞々しい演技ができる下野はすごいと茶々を入れると、津田はすかさず下野を“20年目のルーキー”と命名。下野は取材陣に向けて「このくだりは絶対記事にしないでください!」と冗談交じりに釘を刺した。

次に司会はトクナナのメンバーが作中でさまざまな刑事事件を扱うことにちなみ、3人に身の回りで起こった“プチ事件”について質問。下野は以前とある飲み会で、鈴木に靴を履き間違えられたことを暴露する。下野がそのときの鈴木の酩酊ぶりを真似てみせると、そのかわいらしさに観客席からは黄色い悲鳴が上がった。津田は下野のスーツ姿に言及。それぞれの役柄に扮した服装で登壇する予定を事前に知らされていたにもかかわらず、下野がショート丈の靴下を履いてきたという“プチ事件”を報告する。下野はそんな津田に文句を言いつつも、自らスーツの裾を上げて靴下を観客に見せ、笑いを取った。

鈴木は “プチ事件”ではなく「トクナナ」キャストの飲み会の様子についてコメント。下野を誘うと、収録を後に控えたときでも素面のまま酒の席に付き合ってくれることを明かす。一方の下野がある日の収録後、鈴木から計ったようなタイミングで飲み会に呼び出された話を挙げると、その後トークは津田も加わって盛り上がり、収拾のつかない状態に。司会が「そうしましたら、みなさん仲がいいということで……」と締めに入ると、観客席からは大きな笑いとともに拍手が沸き起こる。最後に3人がアクションシーンや会話の軽妙さなど、それぞれが思う作品の魅力について語ったところで、上映会は幕を閉じた。

なお上映会では、Blu-ray / DVD情報およびドラマCDの情報も解禁された。Blu-ray / DVDは1巻が12月25日に発売され、これを皮切りに4巻までが4カ月連続でリリースされる。1、2巻にはスペシャルイベント優先販売申込券が、3、4巻にはキャラクターソングCDが付属。ドラマCDは「Vol.1」が1月24日、「Vol.2」が2020年2月26日に発売される。書き下ろしのオリジナルストーリーと、キャストトークが収録される予定だ。さらにアニメイトでのキャンペーン情報も公開された。詳細は公式サイトにて確認しよう。

TVアニメ「警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-」は10月6日よりAT-X、TOKYO MX1、サンテレビ、テレビ愛知にて放送中。BSフジにて本日10月7日24時より放送される。

(c)特殊凶悪犯対策室 第七課

コミックナタリーをフォロー