園田小波との思い出を語る追悼企画がりぼんで、第1回は槙ようこが登場

474

本日10月3日に発売されたりぼん11月号(集英社)にて、8月4日に乳がんのため死去した園田小波の追悼企画「おもいでノート」がスタートした。

りぼん11月号

りぼん11月号

大きなサイズで見る

「おもいでノート」では園田と縁のある人々が、彼女とのエピソードをイラストや絵で綴っていく。第1回は「きらめきのライオンボーイ」の槙ようこが登場し思い出を語っている。

このほか熊乃すずの新連載「神様になれる日まで」も今号で始動。同作では勉強も運動も苦手なものの、妖を見ることができる不器用な少女・結が、自分と同じように不器用な福の神見習い・百と出会い、変わっていく様子が描かれる。

関連記事

園田小波のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 園田小波 / 槙ようこ / 熊乃すず の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。