コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「クレヨンしんちゃん」で「科捜研の女」だゾ!沢口靖子演じる榊マリコが登場

2536

ショートアニメ「科捜研の女だゾ」より。

ショートアニメ「科捜研の女だゾ」より。

臼井儀人原作によるTVアニメ「クレヨンしんちゃん」の10月12日放送回にて、TVドラマ「科捜研の女」とのコラボによるショートアニメ「科捜研の女だゾ」がオンエアされる。

「科捜研の女だゾ」には「科捜研の女」の主人公である榊マリコが登場。声優はドラマと同じく沢口靖子が務める。物語はマリコがしんのすけにかけられた“ある疑い”を科学的に検証するというもの。事件を解決するカギとして、榊マリコ史上初めての証拠が登場する。

沢口は「しんちゃんとマリコがどう対面するのか想像したり、マリコがアニメになることにワクワクしたりしていました。すごくかわいく描いていただいて、ありがとうございます!」と感謝をコメント。しんのすけも「靖子おねえさんに会えてとってもとっても嬉しかったゾ。ドキがむねむねしっ放しだったぞ~」と喜びを語った。ショートアニメ「科捜研の女だゾ」は10月12日16時30分からオンエア。「科捜研の女 season19」は10月17日より秋シーズンに突入する。

沢口靖子(榊マリコ役)コメント

──「科捜研の女」×「クレヨンしんちゃん」コラボをはじめて知ったときの気持ちは?

しんちゃんとマリコがどう対面するのか想像したり、マリコがアニメになることにワクワクしたりしていました。すごくかわいく描いていただいて、ありがとうございます!

──今回のアフレコと、アニメキャラクターになった榊マリコについての感想

アフレコは、できあがっている映像の口元にセリフを合わせていくのが、普段のお芝居とは違い難しいですね。なるべく体を楽にして、会話をするように心がけて臨みました。
「クレヨンしんちゃん」の世界にマリコが溶け込んでいるのが嬉しかったです。まるで最初から参加しているような気分でした。自分でやっていて面白くて、録音が終わってから笑ってしまいました。事件が起きたら、またいつでも呼んでください!(笑)

──野原しんのすけと対面して

今日は、元気いっぱいのしんちゃんに会って高いテンションをもらい、私も一緒に熱くなりました。やはりトレードマークの赤いTシャツ・黄色い半ズボン姿だったんですが、実は私もしんちゃんカラーの黄色で、コーディネートをしてきたんです。しんちゃんも、キープアウトの文字の入ったTシャツと白衣を着て科捜研に合わせてくれ、とても嬉しかったです。
一緒に過ごして、うーんと歳の離れた元気一杯の弟ができた気分になりました。

──今回の「科捜研の女」×「クレヨンしんちゃん」コラボと、「科捜研の女」秋シーズンを楽しみにしているファンへメッセージ

「科捜研の女」はいよいよ秋クールに突入します。黄色や赤の紅葉に彩られていく京都を舞台に、科捜研や捜査陣を驚かせる事件が起きますので、どうぞご期待ください!
また今回のコラボで、私は、しんちゃんのあるものを鑑定しました。果たして真実は突き止められるのでしょうか…? 楽しみにしてください!

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

コミックナタリーをフォロー