コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「蒼竜の側用人」8巻&完結9巻発売、新シリーズの連載も決定

193

千歳四季「蒼竜の側用人」の8・9巻が、本日9月20日に同時発売された。

花とゆめ(白泉社)にて連載された「蒼竜の側用人」は、アズファレオ王国を統べる王にして竜のユリウスと、孤独な少女・ルクルのファンタジー作品。9巻には電子限定で、カラーイラストや設定資料が収録された特装版が用意されている。なお「蒼竜の側用人」新シリーズの連載が、10月25日発売のザ花とゆめ(白泉社)よりスタートすることも告知された。

また同じく本日発売の花とゆめ20号(白泉社)に、千歳の新作読み切り「神の子らの懺悔(リグレット)」が登場。人に害を与える“影”が存在する世界を舞台に、唯一影に対抗できる“神の子ら”の少年を描く物語が展開された。

なおコミックナタリーでは、花とゆめの創刊45周年を記念して千歳四季のインタビューを公開中。ファンタジー好きな千歳が影響を受けた作品や作家、「蒼竜の側用人」の創作秘話などが明かされている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー