コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

えもめくよ~!プリ☆チャン&プリパラ秋ライブ、徳井青空演じるすずの初舞台も

1352

TVアニメ「キラッとプリ☆チャン」および「プリパラ」「アイドルタイムプリパラ」のイベント「プリパラ&キラッとプリ☆チャンAUTUMN LIVE TOUR 2019 ~キラッと!アイドルはじめる時間だよ!~」東京公演が、本日9月15日に千葉・舞浜アンフィシアターで行われた。本記事では昼公演の模様をレポートする。

イベントには桃山みらい役の林鼓子、萌黄えも役の久保田未夢、青葉りんか役の厚木那奈美、赤城あんな役の芹澤優、緑川さら役およびレオナ・ウェスト役の若井友希、紫藤める役の森嶋優花、黒川すず役の徳井青空、東堂シオン役の山北早紀、ドロシー・ウェスト役の澁谷梓希、黒須あろま役の牧野由依、ガァルル役の真田アサミ、紫京院ひびき役の斎賀みつき、夢川ゆい役の伊達朱里紗、虹色にの役の大地葉、幸多みちる役の山田唯菜が出演。また林、厚木、森嶋はRun Girls, Run!として幕開けに登場し、コール&レスポンスを交えてのパフォーマンスで会場を温めた。

ミラクル☆キラッツ、メルティックスターの6人が揃っての「キラッとスタート」を皮切りに、序盤はプリ☆チャンアイドルたちがおなじみの楽曲を披露。この日は大きなリボンをかたどったスクリーンが用意され、さらに分割された画面にステージの様子、アニメのさまざまな名場面、楽曲をイメージしたモチーフなどが次々と映し出されて観客を楽しませた。

中盤ではプリパラアイドルのステージを展開。マイ☆ドリームは「ハートフル▽ドリーム」のキャッチーな「パン!ゴハン!メンルイ!」というコールで会場を盛り上げ、ドロシーとレオナは「Twin mirror▽compact」で息の合ったパフォーマンスを見せる。「嘘つきはTomorrowの始まり」では、ダンサーを引き連れたひびきが悠々とステージを歩き回り、客席をパープルのペンライトで染め上げた。ガァルルは「0-week-old」を微笑みながら歌い終えると、「今日はガァルルの大事な友達を呼んでるガァル!」と切り出し、ステージにあろまが加わる。さらにあろまが「デーモンデーモンデルデルビー!」とおなじみの呪文を叫ぶと、白玉みかん役・渡部優衣がサンプライズで登場。みかんは「みんなに会いたくて、来ちゃったなの!」と2人にハグをし、3人揃ったガァルマゲドンは「アメイジング・キャッスル」を披露した。

「みんなのお待ちかね! ドロシーの、ドロシーによる、ドロシーのためのあの曲を披露しちゃうよ!」という高らかな宣言からの「スター☆ア・ラ・カルト」では、ドロシーとあろまがコール&レスポンスで張り合う様子を、ひびきが呆れたように後ろで見守る。続いてシオンが「絶対生命 final show女」で熱いステージを展開すると、ドロシーとレオナが加わって「ラン♪for ジャンピン!」を披露。ドレッシングパフェの3人はステージを駆け、客席を巻き込むように盛り上げていき、チームとしての貫禄を見せつけた。

後半は再びプリ☆チャンアイドルのライブを展開。えもは「えもめくよ~!」というフレーズが印象的なハイテンションな楽曲「えもめきピッカーン」で会場を最高潮まで盛り上げ、さらは「My Secret heArtbeats」で歌唱力の高さを見せつける。「プリ☆チャン」ライブ初登場のすずはモノトーンの衣装に身を包み、ラップも交えたクールな楽曲「キューティ・ブレイキン」で会場の雰囲気を一変させた。各々はライブ初披露のソロ曲で、よりパワーアップした姿を見せる。そしてメルティックスターが「COMETIC SILHOUETTE」、ミラクル☆キラッツが「SUPER CUTIE SUPER GIRL」とグループ曲を続けて披露し、それぞれの絆の成長も感じさせた。

最後は出演者全員で、おなじみの「Make it!」を披露。曲が始まるとドロシーが真っ先に壇上の一番高いところへ上り、それをあろまとあんなが追いかけるなど、ファンの笑いを誘う光景も見られた。曲中ではチーム、グループの代表者から挨拶が行われ、伊達は「まだまだ叶えたい願いがたくさんあるので、これからも応援よろしくお願いします」とメッセージを贈る。斎賀は「みんなアイドルだから、かわいい声でね! 楽しかったですかー!」と呼びかけ、そのレスポンスに笑顔を見せた。牧野は渡部、真田を呼び寄せ「チームの絆は永遠なのである!」と胸を張り、山北は「ドレッシングパフェも気が付けば結成して長いんですが、つどつど修行の成果を見せられて感謝しています」と若井、澁谷と身を寄せ合った。

徳井は「素敵な先輩方に囲まれて楽しく歌うことができました!」と初舞台の感想を述べ、芹澤は「見た目は小っちゃい2人なんですけど頼もしくて、楽しくライブをさせていただきました」と森嶋・若井とのチームワークを語る。最後に林は「今日、めちゃくちゃ緊張してたんですよ(笑)。でも2人が支えてくれたので、昼の部を無事に終えることができました。夜の部も素敵な先輩たち、仲間と一緒に最高のパフォーマンスをしたいと思います」とさらなる意気込みを見せ、昼公演の幕を下ろした。

※文中の▽はハートマーク。

コミックナタリーをフォロー