コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

70年代初頭の手塚治虫作品が堪能できる「ボンバ! 手塚治虫ダーク・アンソロジー」

173

手塚治虫の短編集「ボンバ! 手塚治虫ダーク・アンソロジー」が、立東舎より8月24日に刊行される。

本書は別冊少年マガジン(講談社)の1970年9月号から12月号に掲載された「ボンバ!」、現代コミック(双葉社)の1970年1月22日号から4月23日号、COM(虫プロ商事)の1972年12月22日号から1973年2月23日号に掲載された「ガラスの城の記録」、週刊ポスト(小学館)1970年4月17日号から5月8日号に掲載された「時計仕掛けのりんご」といった作品を、扉やカラーページなど連載時の構成に準じて収録。「ガラスの城の記録」は連載の後半3回分は単行本初収録となる。

さらに小説サンデー毎日(毎日新聞社)の1970年8月号に掲載された「地下壕」も収録。 1970年代初頭のシリアスな手塚作品を堪能できるアンソロジーとなる。

コミックナタリーをフォロー