コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「メイドインアビス」夏コミグッズ、度し難いつくし先生自画像Tシャツも販売

6289

つくしあきひと「メイドインアビス」の特製グッズが、8月9日から12日にかけて開催されるコミックマーケット96の企業ブース「竹書房(No.2442)」にて販売される。

販売されるグッズは「ナナチダイカットクッション2019」「プルシュカダイカットクッション」「度し難い名言ボンドルドTシャツ」「度し難いプルシュカTシャツ」「ナナチ村もふもふブランケット」「奈落の底で待つパスケース」といった作品のイラストをあしらったアイテムに加えて、作者・つくしの自画像をプリントした「度し難いつくし先生自画像Tシャツ」も用意。先日発表された「メイドインアビス」とサンリオのコラボグッズと合わせて、ファン必携のアイテムがラインナップされた。

また予告されていた「アビスの呪いを引き受けて、ナナチを祝福しよう!」キャンペーンの詳細も発表。会場では「メイドインアビス」グッズを購入した先着1000名に「成れ果てお面」が配布され、フォトスポットの「ボンドルドの昇降機」に入って写真撮影ができる。その写真を指定のハッシュタグ付きでTwitterに投稿することが参加条件。「ベスト成れ果て」に選ばれた投稿者には、つくしサイン入りの「度し難いつくし先生自画像Tシャツ」がプレゼントされる。

なお竹書房ブースでは購入特典として、5000円以上の買い物をするごとに全15種のミニクロスから1枚がランダムでプレゼントされる。サンリオコラボグッズを除く「アビス全部セット」を購入した人にはおまけでプラス1枚、サンリオコラボグッズを含む「アビス完全セット」を購入した人には全15枚がプレゼントされる。詳細は会場にて確認を。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー