コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

矢寺圭太が老人×家政婦ロボットの交流描く「ぽんこつポン子」1巻、ボイスPVも

197

「ぽんこつポン子」のショートボイスコミックより。

「ぽんこつポン子」のショートボイスコミックより。

矢寺圭太が週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)で連載中の「ぽんこつポン子」1巻が、本日7月30日に発売された。

「ぽんこつポン子」は妻を亡くし、1人静かに余生を送ろうとしていた老人・吉岡のもとに少女の姿をした家政婦ロボットが現れるところから始まる物語。住み込みで働くというポン子を初めは拒否していた吉岡だが、“ここが最後の職場”だという彼女の事情を知り、家に置くことを決める。そこから吉岡の人生は大きく変化し……。

単行本の帯にはゆうきまさみと、「究極超人あ~る」のR・田中一郎からのコメントが寄せられている。また単行本の発売に併せ、2.5次元系の舞台で活躍する女優・長谷川かすみがポン子を演じるショートボイスコミックも公開された。

コミックナタリーをフォロー