コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大戦の情勢すら変える力持つとされる、謎の生物兵器描く異能SFバトルがYJで

25

「シェイプシフター」第1話の見開き扉ページ。

「シェイプシフター」第1話の見開き扉ページ。

本日7月25日に発売された週刊ヤングジャンプ34号(集英社)にて、岩井トーキの新連載「シェイプシフター」がスタートした。

本作は何にでも姿を変えられるという謎の生物兵器「百色面相(シェイプシフター)」を描く異能SFバトルアクション。「百色面相」は大戦の情勢を一変させる力すら持つ武器の化物とも噂されていた。物語はとある少年が金を稼ぐために故郷を滅ぼした帝国へと向かう場面から始まる。

このほか中村光「ブラックナイトパレード」と、熊谷純原作による上田宏「殺人無罪」の週刊ヤングジャンプでの連載が今号で終了。「ブラックナイトパレード」は9月19日発売のウルトラジャンプ10月号(集英社)、「殺人無罪」は8月1日にマンガアプリ・ヤンジャン!およびとなりのヤングジャンプにて連載が再開する。また今号には「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~葵咲本紀~」のピンナップも付属している。

コミックナタリーをフォロー