コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

青山吉能・上田麗奈ら出演「カルピス」100周年アニメ、キャラデザは米山舞

878

「タナバタノオト」キービジュアル

「タナバタノオト」キービジュアル

乳酸菌飲料「カルピス」のブランド100周年施策「人を想う記念日ACTION!」の一環である“ミュージックビデオアニメーション”「タナバタノオト」の第1話が、本日6月25日にアサヒ飲料のYouTube公式チャンネルにて公開された。

全5話で構成される「タナバタノオト」は各話で異なるアーティストを起用し、ミュージックビデオ仕立てのアニメーションで1つの物語を紡ぐというプロジェクト。「カルピス」が1919年7月7日に発売されたことにちなみ、“天の川づくり”に挑む女子高生4人の青春を描く。監督を篠田利隆、キャラクターデザインを米山舞が務め、さらに5人の異なるマンガ家が各話の作画を手がける。第1話の作画はTNSKが担当した。

4人の女子高生を演じるキャストには、まっすぐな性格の行動派・ナナセ役に青山吉能、しっかり者で美人のリコ役に上田麗奈、理科を愛するミオ役に古賀葵、流行りものには目がないアイリ役に阿澄佳奈を起用。日本一星がきれいな村から、星が見えない都会へと引っ越してきたナナセがノートに書いた「どうしたら天の川を作れる?」という走り書きを、クラスメイトのリコ・ミオ・アイリが目撃したことから物語は動き出す。

各話の参加アーティストには第1話に私立恵比寿中学、第2話にまるりとりゅうが、第3話においしくるメロンパン、第4話にコバソロ&春茶が名を連ね、最終話は公募企画「『タナバタノオト』高校生バンド募集」で選ばれたToy cleanseが担当する。「タナバタノオト」の第2話は6月28日、第3話は7月2日、第4話と最終話は7月5日の各日12時に公開予定だ。

コミックナタリーをフォロー