コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

シルフ新連載は死神・家政夫・幼馴染とバラエティ豊かな3本

本日6月22日発売の月刊シルフ8月号(アスキー・メディアワークス)では山本佳奈「死神DOGGY」、氷堂涼二「空から!マイ☆NANNY」、片瀬わか「ユートピア・ラビリンス」と新連載3本が一挙にスタートした。

表紙と巻頭カラーも飾る「死神DOGGY」の物語は、主人公の少年が事故で死ぬところからスタート。生き返る約束と引き換えに、死神の手助けをするゴーストファンタジーだ。「空から!マイ☆NANNY」は子供を教育する家政夫を持つことが当たり前の世界で、特殊な家政夫を雇ってしまった少年の物語。「ユートピア・ラビリンス」は幼馴染の男子と再会した少女の戸惑いを描くラブコメだ。

また月刊シルフ8月号からは新企画「シルフテーマアンソロジー」がスタート。ひとつのコンセプトから派生した全5つのテーマで、複数の作家がマンガやイラストを描いていくという趣旨だ。第1弾のコンセプトは「擬人化」で、今号はテーマ「動物」に従い石川沙絵、月本てらこ、星た、暁かおりことり野デス子、朔坂みん、黛ハル太が「動物擬人化」に挑戦。次回は「乗り物」がテーマとなる。

コミックナタリーをフォロー