コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

大女優の隠し子ヒロイン描く「シークレット・シンデレラ」など新連載3作がなかよしで

61

「シークレット・シンデレラ ~甘い秘密~」扉ページ

「シークレット・シンデレラ ~甘い秘密~」扉ページ

ぷりぷりろーず「シークレット・シンデレラ ~甘い秘密~」、伊藤里「千紘くんは、あたし中毒。」、アリムラモハ「東京ノラ」の新連載3作品が、本日6月3日発売のなかよし7月号(講談社)でスタートした。

「シークレット・シンデレラ ~甘い秘密~」は、大女優と俳優の間の隠し子として生まれた15歳の少女・葵あかねを描く物語。母と父の結婚を認めなかった芸能界を嫌っていたあかねは、スカウトをされても逃げてきた。そんなとき声、人気のイケメン俳優・ヒカルに声をかけられて……。

また「千紘くんは、あたし中毒。」は、高校生デザイナー・千紘にひとめぼれされてしまったヒロイン・未知を描くラブコメディ。そして「サメーズ」で知られるアリムラが描く「東京ノラ」は、野良猫やカラスなど、東京のすみっこでひたむきに生きる“野良動物”たちを描くショートだ。そのほか今号では中江みかよ「かりんちゃんねるはじめてみた!」が完結。最終3巻は7月12日に発売される。

コミックナタリーをフォロー